TOP > 単行本 > 籠の中の禁愛飼育


単行本


籠の中の禁愛飼育

─私の体を洗う この行為がなんて名前なのか 教えてほしい─ 汚れたカラダを丁寧に指先で弄り、そのまま舌を這わせる。時は大正時代。田舎育ちのすずは、父親の代わりで東京に働き口を求めてやってきた。途中、暴漢に遭い、ケガをして動けないすずは大財閥一家の花房要に助けられた。「俺からすれば小娘だしな」昼も、夜もとろとろにトロけるほど貪り尽くすように求められて…。
ついに、期待の新人作家の単行本化しました! あとがき&おまけ漫画付のラブ度満載★
全国の書店、amazon等で絶賛発売中!

著者
千花キハ

販売サイト

  • amazon
  • めちゃコミ
  • RENTA
  • そのた販売サイトはこちらから

関連タイトル


作品または作家に感想やメッセージをお寄せください。